1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< 2018 August >>
■ LINK
└ Home Sic
└ karf
└ ACTUS
└ Home Sic 小倉店・博多店
└ toneriko
■ Home Sic
■ RSS 1.0
POWERED BY
script : Blogn(ぶろぐん)
skin : park 

デリバリーダイアリーVol 15
つくば店にて開催予定のアートギャッベ展まで残り2週間となりました!
今回はアートギャッベをご愛用頂いておりますお客様のご紹介です。

つくば市にお住まいのM様
とてもインテリア好きなご夫婦で、こだわりのリビングに
幾何学模様のモダンなギャッベがとてもお似合いです。




2組目もつくば市にお住まいのO様
ウォールナット材の家具でまとめてた寝室のベットサイドに
悪いものから守ってくれるという意味があるメダリオン柄のギャッベと、
廊下にはモロッコのアールラトラスキリムを。
どちらもO様が好きなインディゴと赤がベースなっていて素敵です。




6月7日(土)から始まるアートギャッベ展では、モロッコ、トルコをはじめとする
キリムも入荷致します。是非この機会にアート作品たちに肌で触れてみませんか?
皆様のご来店心よりお待ちしております。


                           Style Shop つくば店

| 納品事例 |
Delivery Diary Vol.14
納品事例を紹介する Delivery Diary。
本年最初のご紹介は、昨年10月末に水戸市米沢町にオープンしたカフェ
畑のGOCHISO』様の納品事例です。

木をたくさん使った外観と、開放感あふれる店内が目を惹きます。


店内席ははナラの節有材とパインの古材を使ったテーブルをお選びいただきました。
スチール脚との組み合わせが、雰囲気のある空間を演出しています。


個室スペースは、ナラの節有材を使ったロータイプのテーブルと肘付イスの
組み合わせです。
友達や家族でゆったりと楽しい時間が過ごせますね!


そして奥にあるのが、お店の方一番のオススメ!
ソファ席です。

昼間は明るく気持ちがいい空間ですが、夕暮れ時はムーディーな雰囲気も味わえます。



今回ご紹介した家具は、もちろんご家庭でもお使いいただけますので
お家でカフェ気分を味わってみてはいかがでしょうか。

最後に『畑のGOCHISO』様、オープンにあたりインテリアで携わらせていただき、
また、お忙しいところ撮影にご協力いただきありがとうございました。
またお伺いさせていただきます。



HOMESIC 水戸店


| 納品事例 |
Delivery Diary Vol.13 "Case Of Art Gabbeh" Part 4
「アートギャッベ200枚展」まで残り2週間を切りました!今回もアートギャッベをご愛用のお客様にお話をお伺いしました。

印西市にお住まいのK様は、染色されていない原毛がベースのリビングサイズのギャッベをお持ちです。
リビングダイニングの中央に置かれたギャッベはお部屋の「顔」となっていました。



色彩に落ち着きがあり、モダンな家具とも相性ぴったりです!
鹿や生命の木やチェック模様などたくさんの文様が描かれていて、織り子さんの想いが詰まった1枚ですね。
K様ご家族もこのギャッベと共にたくさんの思い出を育んでください!

続いては牛久市にお住まいのS様。
S様にはたくさんのギャッベをご愛用頂いております!
まずは玄関正面の壁に飾ってあるこちらのギャッベ。インディゴ染めの鮮やかな青に生命の木が描かれている1枚は、長年育てられている苔とマッチしていてとても存在感のある空間でした。



ダイニングに向かうとチェアの座面にミニギャッベ、さらに寝室のベッドサイドにはランナーサイズのギャッベが!



アートギャッベは絵画のようでありながら肌触りも抜群の絨毯で、敷いて良し飾って良しの逸品です!

K様、S様お忙しい中ご協力頂き誠にありがとうございました。

尚、つくば店には常設展示がございますので是非体感しにいらして下さい。
皆様のご来店心よりお待ちしております。


Style Shop つくば店


| 納品事例 |
Delivery Diary Vol.12 "Case Of Art Gabbeh" Part 3
今回もアートギャッベをお使いのお客様のお宅にお邪魔して、その魅力をお伺いしてきました。



坂東市にお住まいのO様は玄関マットサイズをお持ちで、寒い冬場にはヒーターの前にギャッベを敷き、そこに座ってくつろぐのが気持ち良いとおっしゃっていました。見る向きによって色が違って見える事や、一点物の良さなどを嬉しそうに語って下さいました。


草木染めならではのあたたかい色合いは、お部屋の美しいアクセントとなっていました。



つくば市にお住まいのY様は玄関にミニサイズを2枚敷いて、家庭円満の象徴である鹿たちがお出迎えです。
ギャッベは1枚1枚手織りの為、サイズ、厚みが同じものはほとんどありません。その中でお気に入りの柄とサイズを合わせるのにお悩みでしたが、これはぴったりの2枚ですね!床との相性も良く、非常に素敵な雰囲気です。
 



ギャッベをお持ちの皆様が共通してお話して下さることは「肌触りが気持ち良い」ということです。ギャッベは高地で遊牧民と共に生活している上質な羊の毛を刈り取り、油分を多く残したまま織られているため、とても柔らかくしっとりした肌触りなんです!


O様、Y様この度はお忙しい中撮影にご協力頂き、本当にありがとうございます。

つくば店ではギャッベを常設展示しております。この絨毯の魅力を是非体感してみて下さい。
皆様のご来店心よりお待ちしております。

| 納品事例 |
Delivery Diary Vol.11 “Case of Art Gabbeh”Part2
Delivery Diary Vol.10に引き続き、今回もアートギャッベをご愛用いただいているお客様のお宅にお邪魔しました。

牛久市にお住まいのK様はセンスバツグンのご夫婦と、かわいいお嬢様と3人家族です。200枚展にご来店いただいた際には、柄で迷われていましたが、3色の美しいグラデーションのギャッベをお選びいただきました。



お持ちの家具に合わせて、サイズの違う2枚のギャッベをレイアウト。
ご主人のスニーカーコレクションやかわいい小物とマッチして、とても楽しくなる空間です。



手前のギャッベは、長寿などの願いが込められている「生命の木」の柄です。
この柄のような花の咲く大きな木は、遊牧民が暮らす標高の高い地域には無いことから、織り子さんの花への憧れの気持ちも現れているそうです。そんな想いやストーリーがあるのもギャッベの魅力です。K様も「その魅力にグッときた」とお話しして下さいました。


 
こちらは、ダイニングで使われている、Yチェア用に選んでいただいたギャベ。
形が絶妙な台形をしており、座面にぴったりフィット!!これも出逢いですね。
真っ直ぐではない形が手作りの暖かさを感じます。



外の陽気がいい時は、リビング続きのウッドデッキに持ち出して、日向ぼっこやお茶をして楽しまれているそうです。ギャッベの上で、お日様と風を感じる...とても気持の良い、素敵な時間ですね。


K様この度はお忙しい中、撮影にご協力いただきまして誠にありがとうございました。


つくば店では、アートギャッベを常設展示しております。
たくさんのストーリーが詰まった一点ものの素晴らしさを是非体感してみて下さい。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。


style shop つくば店


| 納品事例 |