1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< 2019 August >>
■ LINK
└ Home Sic
└ karf
└ ACTUS
└ Home Sic 小倉店・博多店
└ toneriko
■ Home Sic
■ RSS 1.0
POWERED BY
script : Blogn(ぶろぐん)
skin : park 

こだわりの椅子をご紹介!!
暑い日が続いており、外に出るのも億劫になってしまいますが皆様はどの様におすごしでしょうか?
冷房の効いたお部屋で自慢のソファや椅子に座ってゆっくり過ごしている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな今だからこそ紹介したい日進木工の椅子をご紹介したいと思います。

➀coty ダイニングチェア



この椅子は元々曲げ木を存分に活かした椅子を作るという所からスタートしました。
その中で北欧デザインの柔らかさを日本人の感性や暮らし方に合わせてリデザインし、出来た椅子です。
背中の当たり具合も日本人好みになっています。



SOF セミアームチェア



こちらは肌触りと座り心地を追求した椅子です。
触り心地のイメージは「河原に落ちている小石」です。
河原の小石の角が無く丸みがあり、滑らかな触り心地を再現しています。
座り心地は座面と背中に秘密があります。
座面に使用しているウレタン材は形成ウレタンと言って、3Dに加工することで普通では味わえないフィット感が生まれます。
背中は得意の曲げ木を使い包み込むような座り心地になります。



geppo シードチェア



お客様の声を聞き、種(seed)の状態から進化をさせていき今の商品となりました。
素材の変更、高さの変更、座面奥行の変更、アームの位置などなど・・・
沢山の意見から生まれた椅子なのです。
この椅子を製造している日進木工の社名の由来である「日進月歩」
その日進木工の代表作になってほしいという思いを込め、「geppo」と名付けられました。
普段はオーク材のみの展示ですがイベント期間限定でウォールナット材も展示中です。同じ商品でも見え方が全く違うのでこちらも体感して頂きたいです。




他にもご紹介したい椅子が沢山あります。
現在、スタイルショップ水戸店では日進木工に協力して頂き様々な椅子30脚を座り比べて頂ける「いつまでも一緒に暮らす木の椅子展」を開催しております。



18日(日)までとなりますので残すところ4日となりました。
まだご来店頂いていない方はこの機会に本物の良い椅子を体感してみてください。
また17日(土)15時より、その日の朝のとれたて野菜を販売する「飛騨マルシェ」を開催致します。
こちらも是非楽しんでください。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

STYLE SHOP 水戸


| イベント案内 |

  PAGETOP